A-201904011

One of the earliest reference to Tarot triumphs, and probably the first reference to Tarot as the devil’s picture book, is given by a Dominican preacher in a fiery sermon against the evils of the devil’s instrument.[1] References to the Tarot as a social plague continue throughout the 16th and 17th centuries, but there are no indications that the cards were used for anything but games anywhere other than in Bologna.[2] As Dummett (1980: 96) notes, “…it was only in the 1780s, when the practice of fortune-telling with regular playing cards had been well established for at least two decades, that anyone began to use the Tarot pack for cartomancy.

One of the earliest reference to Tarot triumphs, and probably the first reference to Tarot as the devil’s picture book, is given by a Dominican preacher in a fiery sermon against the evils of the devil’s instrument.[1] References to the Tarot as a social plague continue throughout the 16th and 17th centuries, but there are no indications that the cards were used for anything but games anywhere other than in Bologna.[2] As Dummett (1980: 96) notes, “…it was only in the 1780s, when the practice of fortune-telling with regular playing cards had been well established for at least two decades, that anyone began to use the Tarot pack for cartomancy. that anyone began to use the Tarot pack for cartomancy

つくる学校vol.6パンフレット
つくる学校vol.6パンフレット

One of the earliest reference to Tarot triumphs, and probably the first reference to Tarot as the devil’s picture book, is given by a Dominican preacher in a fiery sermon against the evils of the devil’s instrument.[1] References to the Tarot as a social plague continue throughout the 16th and 17th centuries, but there are no indications that the cards were used for anything but games anywhere other than in Bologna.[2] As Dummett (1980: 96) notes, “…it was only in the 1780s, when the practice of fortune-telling with regular playing cards had been well established for at least two decades, that anyone began to use the Tarot pack for cartomancy.

作業風景つま先
作業風景つま先
One of the earliest reference to Tarot triumphs, and probably the first reference to Tarot as the devil’s picture book, is given by a Dominican preacher in a fiery sermon against the evils of the devil’s instrument.[1] References to the Tarot as a social plague continue throughout the 16th and 17th centuries, but there are no indications that the cards were used for anything but games anywhere other than in Bologna.

CONTENTS

ワイヤーアートがマイブーム
朝の違和感
豊川稲荷の総門前に現れた龍
金運UP間違いなし!豊川稲荷の霊狐塚
東京で満員電車を体験
宝くじ買った!
サントリーオールドのCMソングはこれ!楽譜もダウンロードできるよ
かさこ塾3回目は名刺ダメ出し会でした。
かさこ塾の宿題で名刺を作ってみた
ネガティブな感情が沸いてきたらそれを手放す方法
違和感ありあり!夫婦仲良しアピール
思考は現実化した!
斉藤慶太のチャネリングサイン会での驚きと発見!
コアラの生態は面白かった!
内海式精神セッション合宿に参加しました
豊川稲荷はお寺だった!
【写真あり】フォークを曲げられるSoraさんのお話会と古武術体験会
DEFcolonyさんのワークショップに参加して
やりたいことがない理由
好きな事をして生きていけるのか
自分がいつも上機嫌でいるために
ワイヤーアートがマイブーム

ワイヤーアートがマイブーム

実は手芸好きなんです。

特に凝ったことをしたことはないんですが
一時は編みぐるみの「おたま」にはまっていた時期があり
大量に「おたま」をつくっていたことがあります。
(さらに…)

朝の違和感

朝の違和感

我が家では僕が毎朝雨戸を開けることになっている。
(さらに…)

豊川稲荷の総門前に現れた龍

豊川稲荷の総門前に現れた龍

豊川稲荷の正面玄関を総門といい
その扉は何と樹齢1000年以上の欅の一枚板なのです。
(さらに…)

金運UP間違いなし!豊川稲荷の霊狐塚

金運UP間違いなし!豊川稲荷の霊狐塚

豊川稲荷に参拝してきました。
ちなみに圓福山妙嚴寺という曹洞宗のお寺です。

以前も豊川稲荷の霊狐塚について投稿しましたが
霊狐塚には金運がアップの効果もあるのです。
(さらに…)

東京で満員電車を体験

ドア枠に手を伸ばし体を安定させることができて安心。

そう思ったのもつかの間。

どんどん奥に押し込まれてしまって上げた手を下ろすことができなくなってしまった。
(さらに…)

宝くじ買った!

宝くじ買った!

買い物をした!
エホバの証人だったときはご法度だったんで、30年ぶりくらい
それは!
(さらに…)

サントリーオールドのCMソングはこれ!楽譜もダウンロードできるよ

サントリーオールドのCMソングはこれ!楽譜もダウンロードできるよ

公式サイトは過去のオールドの写真だとか
CMソングんぼ「夜がくる」の楽譜のダウンロードとか
オールドに関す情報が充実しています。
(さらに…)

かさこ塾3回目は名刺ダメ出し会でした。

昨夜明け方5時までかかって作った名刺。

画像は昨日このブログに上げたたので
見ればわかるけど、ダサいです。
(さらに…)

かさこ塾の宿題で名刺を作ってみた

明日は第3回目のかさこ塾の日。

塾の前にかさこさんの写真講座があるから申し込んだのだが
その分仕事をやる時間を確保しなければならず
3時まで仕事をしてしまった(;^ω^)
(さらに…)

ネガティブな感情が沸いてきたらそれを手放す方法

ネガティブな感情が沸いてきたらそれを手放す

感情を手放す方法について質問されたので
具体的にどうやってやっているのかを書きます。
(さらに…)

違和感ありあり!夫婦仲良しアピール

妻のことを「ふみちゃん」と呼んでいるためか「仲がいいね」とよく言われ、悪い気はしなかったのでそういう時は「ええ、仲がいいんです」と答えていた。

昨年末に内海式心理療法の勉強会でお互いのカウンセリングをするワークがあり、仲良しアピールに違和感を持った人がいて、質問に答えていくうちにびっくりすることが明らかになってしまった。

(さらに…)

思考は現実化した!

僕のわき腹に現実化しています。

自分の体にぜい肉はそれほどついていません。

しかし、中年以降ずっとわき腹がたるんでいるんですよね。

服を脱ぐたびに鏡の前でため息がでるんですよ。
(さらに…)

斉藤慶太のチャネリングサイン会での驚きと発見!

斉藤慶太のチャネリングサイン会での驚きと発見!

2015年1月25日港の見える丘公園にある神奈川県立神奈川近代文学館の 2階 会議室でキネシオロジストの斉藤慶太氏によるチャネリングサイン会が行われたので参加してきました。

サインは斉藤慶太氏の著作による1から始めるキネシオロジーの 表紙の裏の 見開き白紙のページに描かれました。

描かれた内容はまさに自分がいま取り組んでいることだったので、本当に驚いてしまいましました。
(さらに…)

コアラの生態は面白かった!

コアラの生態は面白かった!

コアラと聞いて思い出すことといえば中日ドラゴンズのマスコットのドアラかコアラのマーチぐらいというほどにコアラについて何も知らない私なのですが、調べたら面白いことがあったのでメモしておきます。

(さらに…)

内海式精神セッション合宿に参加しました

内海式精神セッション合宿に参加しました

2018年12月29、30日に伊豆で行われた「内海式セッション合宿」に参加しました。

「内海式」とは精神療法の一種で、症状がなぜそこに現れているのか原因を突き止めて、どのように対処したらよいかがわかるようになる手法です。

わたしは整体師としての立場で「内海式」を使って、多くの人に有益な情報を提供できると考え合宿に参加しました。

(さらに…)

豊川稲荷はお寺だった!

豊川稲荷はお寺だった!

半世紀も近くに住んでいながら、豊川稲荷には一度も行ったことがないことにあなたは驚くかもしれません。

しかし、わたしも驚いたことがあります。豊川稲荷がお寺であるとはまさに晴天の霹靂でした。

なぜ近くに住んでいながら参拝の一つもしなかったのかというと、初詣に行くために訪れる車の渋滞のものすごさと、自分が信仰合同を認めない宗教団体に属していたからなのです。

なんと、25年以上神仏を拝んでいませんでしたが、本年キリスト教からはきっぱり離れました。その事は今回書きませんが、初の豊川稲荷参拝についてレポートします。

(さらに…)

【写真あり】フォークを曲げられるSoraさんのお話会と古武術体験会

【写真あり】フォークを曲げられるSoraさんのお話会と古武術体験会

Soraさんのお話会と古武術体験会に参加して持っていた固定概念があっさり崩れてしまったという話。

なんとフォークが簡単に曲がってしまいました。

超能力の使い方を教えてもらったわけではなく、フォークは固く曲がるわけがないというイメージを少し変えただけだったのでした。

(さらに…)

DEFcolonyさんのワークショップに参加して

2018年11月26日月曜日。浜松市にある鴨江アートセンターにて行われた「つくる学校 vol.6
革靴をつくる by defcolony」に参加しました。

わたしはサボを作って大満足の3時間なのでした。

(さらに…)

やりたいことがない理由

やりたいことがない理由

たとえば牢屋に閉じ込められてやりたいことがやれない状態を想像してみると、絶望的な気持ちになるだろうなと予想できますよね。

しかし、そんな状態よりもっと悲しいのは「やりたいことがない」状態なのかなと思うのです。

(さらに…)

好きな事をして生きていけるのか

好きな事をして生きていけるのか

以前の投稿でいつも上機嫌でいるために『嫌なことをしない』と書きました。つまりそれは好きな事をして生きるということです。

すべての人が好きなことをして生きていくことはできるの考えてみました。

(さらに…)

自分がいつも上機嫌でいるために

自分がいつも上機嫌でいるために

自分自身が上機嫌でいること。それは最高のボランティア。なぜなら、それ以上に多くの人を不快にさせず、さわやかさすら与えられることはないからです。
(さらに…)

Map