自分自身が上機嫌でいること。それは最高のボランティア。なぜなら、それ以上に多くの人を不快にさせず、さわやかさすら与えられることはないからです。...