朝の違和感

朝の違和感

我が家では僕が毎朝雨戸を開けることになっている。

眩しさで少し迷惑そうに寝返りを打つ妻が、「いつもありがとうね」と背中越しに話しかけてきた。

少し感動してしまったが、重病人ならともかく彼女は健康だ。感動はすぐに激しい違和感に変わった。

※この投稿はフィクションであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

24 − 23 =