ドア枠に手を伸ばし体を安定させることができて安心。

そう思ったのもつかの間。

どんどん奥に押し込まれてしまって上げた手を下ろすことができなくなってしまった。

手をおろしたら痴漢と間違われそう。

なれない満員電車で心臓がドキドキ。上げたまんまの手は疲れてきた。

仕方ないから額に手を当てて、感情を開放するESRをしていたら落ち着いた。

上野で人が降りて少し車内が空いたのよかったが、ずっと上げてた手が疲れた。

東京メトロ日比谷線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

21 − 12 =