素晴らしいご縁を頂いてホームページ作成の講座を受講させていただいています。

今回は先生が選んだ雑誌のページを、レイアウトをそのまま表現する方法を学んだ。

英語の雑誌で見かける段落の最初の文字を大文字にした。

段落の最初の文字を大きくするのがドロップキャップ。

これをドロップキャップというのだが、CSSで表現する方法として

  • 「p:first-letter」と、段落に対して最初の文字を大きくする
  • 文章の最初の文字を狙ってCSSをページ内で記入する

があるそうだが、この度は狙った文字にCSSを当てたので
今まで疑問に思いモヤモヤしていたことがわかってスッキリできた。

span要素を使って大文字にするのだが、
div要素とspan要素ってどう使い分けがいまいちわからなかったのだ。

調べた結果
div要素は前後が改行されてしまうのに対し
span要素は改行が入らない
よって段落内での文字装飾に使うことができる。ということである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

61 − = 57