思考は現実化した!

僕のわき腹に現実化しています。

自分の体にぜい肉はそれほどついていません。

しかし、中年以降ずっとわき腹がたるんでいるんですよね。

服を脱ぐたびに鏡の前でため息がでるんですよ。

ぎゅーっと体をひねって無駄な抵抗をしながら

「あぁ、やっぱりわき腹がたるんどる・・・」

見れば見るほど思い込みは強くなり

僕の思いはわき腹に反映されるわけです。

痩せているのにわき腹だけが豊満だなんておかしいと思いませんか?

これが思考は現実化するってやつです。

さらに、「飛んでいる矢」をちらっと見た瞬間、矢は静止しています。

その矢をたくさんの人がちらっと見れば、矢は落ちないことになります。

そう。

わき腹を見続けるととにより、たるんだお肉が無くなることなく

いつまでもだらしなくそこに存在していることを

ゼノン効果といいます(嘘)

あなたも思考を現実化させていませんか?

「私って水を飲んでも太るのよね~」って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − = 13