うつ病の薬をやめる難しさを乗り越えた妻

妻は長くうつ病に苦しみ精神薬を服用していたのですが
4年前に徐々にやめていた精神薬を完全にやめたんです。

今ではうつ病だったなんて信じられないほど元気に生活していますが
薬をやめた直後は薬を飲んでいた時よりも苦しんでいました。

見ているこちらも苦しく、断薬することを家族から反対される事があるということを
信じられなかったのですが、なるほどなと思うエピソードがあります。

理解ができないほど怒りっぽかったり
呼吸することが難しいほど身体が硬直したりして
悪い状況が過ぎ去ることを祈ることしかできませんでした。

そんな妻が今ではこんなに元気に活動していますし、得た学びもたくさんあります。

妻のことを噂で聞いた多くの人がどんなサポートをしたのか尋ねてきましたが
一番大切なことは、断薬は本人が決意しなければならないことなのです。

しかし、サポートできることはたくさんありましたし、特に食生活を見直したことは
気力と体力の回復に大いに役立ったと確信を持っています。

今では自律神経整体を学んだ同門の仲間や先生がうつ病の方の助けになっていることを知っています。

この技術を早く知っていれば妻もそれほど苦しまずに済んだものと思われます。

ごはん屋いっぽでお疲れ様会

整体塾から帰ってくる妻を駅まで迎えに行き
お疲れ様会をするのが定番でした。

今月は豊橋市西高師町にある「ごはん屋いっぽ」さんで夕食。
道を挟んで総菜や手作り弁当が買える店舗もあり
家から少し離れているんだけどお気に入りのお店です。
https://www.facebook.com/gohanyaippo/

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

− 2 = 1